土地の「選び方」

投稿日:2017年10月30日

こんにちは、設計士の三浦です。

 

 

今回は土地の選び方について書きます。

 

 

早速ですが、皆様は土地を見つける際に「選んで」いますか?それとも「探して」いますか?

 

この二つの言葉は似ている様で全く違う性質を持っていて、行動や結果も変わってきます。

 

よく土地を探し続けて2~3年経つというお話も聞きますが、果たして進め方として正しいでしょうか?良いとも悪いとも言えませんが、事実として2~3年探し続けて「良い土地に出会った」という方にあまりお会いした事はありません。

 

往々にして、探している間に金利が上がってしまい結果的に予算を下げて希望以下の土地で建てるケースが多いようです。

 

これはお客様が間違えているのではなく、一緒に探している住宅会社に責任があります。

 

 

本来メーカーの役目は、お客様のライフスタイルを共有し、より良い生活を生みだすためにプロとしてお客様の家づくりをサポートするべきだと考えます。もちろん会社によって様々な理念があり、違う考え方もあるかもしれませんが、人生において大きな買い物である家づくりを失敗しないためにもサポートは必要だと考えます。

 

本題に戻りますが、それではどのように土地を決める事を推奨しているか。それは「優先順位」を明確にすることです。

 

・予算

 

・建物の性能

 

・土地のエリア

 

・デザイン

 

・周辺環境

 

…etc

 

 

土地を買って、家を建てる上で様々な要件があると思います。しかし全てを満たすためには、ご要望に対してかなり余裕をもった予算を持つ必要があり、結果として資金が必要となります。

 

しかし予算には限りがあり、安心して暮らすためには安心できる資金計画にする必要があるので、やはり全てを満たす事は困難となります。

 

家を建てる事がゴールではなく、家を建てて豊かな暮らしを実現する事がゴールとなりますので、ぜひご自身にとって何が大切か?家を建てて何を実現したいのか?など、目的を明確にした上で優先順位をつけてもらいたいです。

 

そして、その優先順位が明確になった時、初めて土地を『選ぶ』事が出来ると思います。

 

 

後悔しない家づくりは準備から始まります。ぜひ優先順位を明確にして進めてください。

 

三浦

SNSでも、様々な情報を発信しております。ぜひご覧ください。