照明の色について

投稿日:2018年03月29日

こんにちは。アクトハウスの山田です。

いよいよ3月が終わりに近づき桜が見ごろとなってまいりました。

皆様、お花見はいかれましたか?

最近日も長くなり心地の良い気温と過ごしやすい季節とは裏腹に、花粉症と戦っております。

 

山田はBBQが好きで温かい季節になるとキャンプに出掛けたりしてランタンを点けて、まったりする時間が好きです。

ランタンのような温かい灯りはムードを作るのに一役買ってくれます。

そこで今回は、お家の中の照明について少しお話しします。

 

照明には光の色を数値で表す色温度があり、単位はK(ケルビン)で表されます。

ケルビンが低いほど暖色系の色を発し、高いほど寒色系の色を発します。

自然光などの朝日や夕日の色温度はおよそ2000K、太陽光はおよそ5000~6000K、人工照明ではろうそくが2000K、白熱電球が約2800Kだそうです。

 

照明の色は主に5つの種類に分けられ、それぞれを用途に合わせて使用することでより快適な生活を送ることができます。

今回はその中でも代表的な3色をご紹介いたします。

 

まず1つ目が「昼光色」です。こちらは青みがかった爽やかな色で、子供部屋やオフィスなど、集中力を高めたい場所にぴったりです。

また、手元をはっきりと照らしてくれるので細かい作業をするのにも向いています。

目が疲れやすいという特徴があるため、長時間の使用にはあまり向きません。

昼光色の色温度は約6500Kです。

 

2つ目は「昼白色」です。こちらは太陽光に最も近い色で、人間が見慣れた光のため日常を過ごすリビングなどによく使用されています。

また、太陽光に近いということは外に出た時のイメージがしやすいので、お化粧や洋服選びをする際にもこちらの照明を使用すれば、外に出た時に「なんか違う。。。」という失敗を避けることができます。

食材もナチュラルな色に見えるため、料理をするキッチンの照明にも向いています。

昼白色の色温度は約5000Kです。

 

最後に「電球色」です。こちらは比較的暗めで落ち着きがあり、暖かみのある色です。

オレンジ色の光は優しい立体感を生み、料理をおいしく見せてくれるそうです。

食卓に取り入れれば、より素敵なディナーの時間が過ごせそうですね。

欧米諸国の一般家庭では、住宅は作業する場所ではなく「くつろぐ空間」という認識が高いため、昼光色を使用している家庭はほとんどないそうです。

オレンジの光をくつろぐための空間であるリビングや寝室などに取り入れることにより、暖かみのある空間を作り出し、リラックス効果を高めます。

因みにキャンプに用いられるランタンの灯りは電球色の柔らかい温かみのあるものが多いです。

くつろぎのある空間を実際に体感し、是非お家づくりや生活イメージの参考にされてみてください。

🌳 アクトハウススタッフの取り組み 🌳

投稿日:2018年03月25日

 

桜の花びらも満開になり気持ちのいい季節になりましたね🌸

先週の無料相談会ではたくさんの方にご来場いただきました。

お忙しいところ足を運んでいただき、ありがとうございました。

 

写真は、次回の打ち合わせに向けてせっせとプラン作りに取り組んでいるスタッフの様子です。

どんなプランが出来るか楽しみです!

 

注文住宅、デザイン住宅、平屋、建て替え、二世帯住宅など、
どんなご要望でもお気軽にまずは、ご相談ください。

 

・安くて良い土地の探し方を知りたい?!
・住みやすくて、ちょっとカッコイイ住宅のコツ
・ちょっと工夫した間取りやデザインにしたい
・二世帯、平屋、建て替え、狭小住宅など特殊な設計を相談したい

 

家づくりの専門家である設計士がお金のこと、土地のこと、プランのことまで無料でご相談致します。無料でプラン見積もりを作りますので、家づくりの参考にご利用下さい。

 

久留米を中心に、注文住宅・二世帯住宅などをご提案しているアクトハウス一級建築士事務所の無料相談会をご利用下さい。

 

■日時:毎週土日

10:00~22:00の間にてお受けしております。

※ご都合の合わない方は、平日でも相談会は無料にて行えますので、お気軽にご相談下さい。

 

CARMO NATURALのご紹介

投稿日:2018年03月06日

 

 

こんにちは。設計士の三浦です!

 

私たちはお客様に居心地の良い空間をご提供するためにドリンクにこだわっておりますが、今回はその中の人気メニュー、ホットコーヒーについて少しお話したいと思います。

 

私たちがコーヒーを淹れるときに使用しているのは、『Carmo Natural』です。

【Carmo Natural】

【中煎り】ヘーゼルナッツのクリーミーな風味、キャラメルの様な甘みがあります。

カルモ農園は、肥沃な土壌、気候そして水源に恵まれた地域に位置しています。
生産者の教育、設備の導入を進め、高品質コーヒーの追及を行っており、環境に配慮した活動として、農園の植林プロジェクトを2003年より導入、新しい樹木の苗木5000本を植林しました。
また、農園労働者の生活環境改善に努めています。学校、病院、住居等、生産者が高品質コーヒー生産に従事できるよう生活環境を整えています。
フンケイラー族は150年以上にわたり、コーヒー産業に従事し、カルモ農園では60年以上コーヒー生産を行ってきました。現在のオーナーは5代目のトゥーリオ氏です。

 

今回、入れ物だけでなく淹れ方にもこだわりたいと思い、おいしいコーヒーの淹れ方を調べてみました。

皆様もお家でコーヒーを入れる際には、是非参考にしてみてください。

 

まずはじめに、ドリッパーにペーパーをセットし、コーヒー粉を入れます。

この時、全体に均一にお湯を注ぐために、ドリッパーを軽く振って粉の表面を平らにしておきます。

 

次に、コーヒー粉の真ん中に小さな円を描くようにお湯を注ぎます。

目安はぽたぽたと数滴お湯が落ちてくる程度です。

この時、周りのペーパーを濡らさないようにしましょう。

 

そこから30秒ほど蒸らします。

この時コーヒー粉が膨らむのですが、それはコーヒーに含まれる炭酸ガスが放出されるためです。

ガスを放出することで、コーヒーとお湯がなじみやすくなりお湯の通り道ができます。

そのため、「蒸らし」というのはコーヒーのおいしい成分を抽出するための大切な工程なのです。

 

蒸らし終わったらいよいよ抽出です。

この時、壁面の外側からではなく、真上から中心に小さくゆっくりと「の」の字を描くように注ぎましょう。

コーヒー粉が膨らんだらいったんお湯を注ぐのを止め、水面が全体の三分の一に減ったら次のお湯を注ぐ、という作業を数回繰り返します。

人数分のコーヒーが落ちたらペーパーを外し、カップに注いで完成です。

 

今回色々調べてみて、コーヒーは淹れ方次第で味が変わるのか!と、とても勉強になりました。

ご来店いただく全てのお客様に素敵な時間を提供できる様、これからもドリンクに力を入れていきたいと思います!

是非、ご家族皆様でショールームへ遊びに来てください。

 

三浦

2018年3月 毎週土日「設計士とつくる家」無料相談会

投稿日:2018年03月02日

アクトハウス一級建築士事務所では、
毎週土日に「お金と間取りの無料相談会」を開催しております。

 

 

注文住宅、デザイン住宅、平屋、建て替え、二世帯住宅など、
どんなご要望でもお気軽にまずは、ご相談ください。

 

・安くて良い土地の探し方を知りたい?!
・住みやすくて、ちょっとカッコイイ住宅のコツ
・ちょっと工夫した間取りやデザインにしたい
・二世帯、平屋、建て替え、狭小住宅など特殊な設計を相談したい

 

家づくりの専門家である設計士がお金のこと、土地のこと、プランのことまで無料でご相談致します。無料でプラン見積もりを作りますので、家づくりの参考にご利用下さい。

 

久留米を中心に、注文住宅・二世帯住宅などをご提案しているアクトハウス一級建築士事務所の無料相談会をご利用下さい。

 

■日時:

3月毎週土日

10:00~22:00の間にてお受けしております。

※ご都合の合わない方は、平日でも相談会は無料にて行えますので、お気軽にご相談下さい。

 

■ ご予約お申込み方法

 

お電話にて
「無料相談会の予約をしたいのですが・・・」
とお電話でご予約ください。

アクトハウス一級建築士事務所:
094-251-0649

 

フォームでのご予約はこちら

お名前 (必須)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※ハイフンは不要です)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご希望の連絡方法
無料相談希望
無料相談に関するご要望


 

SNSでも、様々な情報を発信しております。ぜひご覧ください。